ワンストップで対応できる、経営・経理・労務のトータルサービス
坂田公認会計士事務所にお任せください!

坂田公認会計士事務所の「ワンストップサービス」

会社経営においてこれからの税理士が果たす役割は経理・税金対策だけではありません。
労働規制が強化されている現状においては、会社は人事労務対策の強化に努め、更なる経営改善を図ることで、会社を永続的に発展させる必要があります。

社会保険労務士も兼業する坂田公認会計士事務所なら経理指導、税金対策から人事労務対策までワンストップで対応でき、コストを抑えて、会社の要望に最大限にお応えできます。

また、幣事務所は税理士業をお客様のためのサービス業と考えており、常にお客様に役立つ事務所でありたいと、日々励んでおります。
最新の税務・労務情報を更新しておりますので、「お気に入り」にご登録いただければ幸いです。
決算申告をお急ぎの方や、税金・人事労務に関するご相談をお持ちの方や、これから起業される方にはご支援プランもございますので、お気軽にご連絡ください。

「人事・労務に強い」坂田公認会計士事務所 サービス内容
資金繰り
銀行融資資料の作成 各種公的資金・支援措置の利用
資金流出抑制も資金繰りの1つ 資金繰りを意識した経営管理
事業計画作成
事業計画作成のメリットは? 金融機関対策
事業再生や事業承継に どのような事業計画が必要?
人事・労務対策
従業員の士気を高めたい 不要な残業代を減らしたい
助成金を受給したい 問題社員を処分したいが…
経営管理コンサルティング
経営管理の目的は? どのような管理が必要?
経営管理の最大のメリットは? コスト削減策
決算・節税対策
決算対策 有効な節税策
複雑な税制改正にも対応 節税策を十分に活用するには?
事業再生・事業承継対策
事業再生には 再生計画の実行
事業承継には 会社売却も視野に


私どもが提供する具体的な業務内容は 業務案内 をご参照ください。
また、私どもが手掛けてきた業務相談等の一部を 業務Q&A にまとめています。
業務Q&A は適時更新しておりますが、もっと詳しい内容をご希望の方は、メールによる事務所通信にてお知らせいたします。
ご相談は無料とさせていただいております。
また、他の税理士からのご変更を検討される場合のお得プランもございます。
お気軽にご連絡下さい。

今月の事務リスト

源泉徴収税額、特別徴収税額(2月分)の納付期限……12日まで
2011年分所得税、個人住民税、個人事業税、贈与税の確定申告・納付期限……15日まで
社会保険料、児童手当拠出金(2月分)の納付期限……4月2日まで
1月決算法人の確定申告と納税、7月決算法人の中間(予定)申告と納税……3月中の決算応当日まで
3月決算法人では、期末までの日程に沿って決算作業を進め、実地棚卸の手順などを社内関係部署に周知徹底しておく
4月決算法人の消費税・地方消費税の中間申告(第3四半期分)、7月決算法人の消費税・地方消費税の中間申告(半期分、第2四半期分)、10月決算法人の消費税・地方消費税の中間申告(第1四半期分)……3月中の決算応当日まで

業務対応地域

大阪府

大阪市  池田市  豊中市

兵庫県

神戸市  尼崎市  伊丹市  川西市  宝塚市  西宮市  芦屋市  三田市  篠山市  三木市
業務Q&A

お問合わせフォーム

貴社名/お名前 ※必須
E-mailアドレス ※必須
電話番号
お問合わせの種類
法人のご相談
個人のご相談
お問合わせ内容
事務所通信(メール配信)
希望する

坂田公認会計士事務所 所長の坂田正一郎のブログ

WHAT'S NEW

2012.02.28
「事務カレンダー」を更新
2012.02.28
「今月の経理・税務」を更新
2012.02.28
「新法令・通達の解説」を更新
2012.02.28
「法改正の動き」を更新
2011.08.22
尼崎商工会議所でのセミナーは盛況のうちに終了しました。
次回は10月7日に神戸商工会議所で実施いたします。
2011.08.01
業務Q&A 人事労務編
業務Q&A 法人税実務編」 を更新
2011.06.09
6月8日の三田商工会でのセミナーは盛況のうちに終了しました。
2011.04.01
業務Q&A 助成金編
業務Q&A 人事労務編
業務Q&A 資金繰り編」 を更新
2010.09.22
サイトをリニューアルしました



ページトップへ